Blog 分子栄養学

What%27s NEW!

HOME // ブログ // 月10『ドクターホワイト』が見どころ満載だった件

Blog 分子栄養学

CATEGORY

  分子栄養学

月10『ドクターホワイト』が見どころ満載だった件

​​​

このクールの月9『ミステリと言う勿れ』が歴代最高記録と朝の報道番組でチラッと見かけたのでググってみたら「第1話の見逃し配信が、放送日を含む5日間で308万再生を獲得した」ということらしく。

最近はいろんな指標があるのですね。昨今のテレビ離れからすると歴代最高視聴率はないだろうなと思ってつい調べてみました。

でもなかなかおもしろくて、絶対あり得ない設定と確率やん!と心の中で叫びつつ、定宿確定。

第一話で「夫が家事をしている気になっているゴミ捨ては、ごく一部の作業でしかない」という主人公である若い男の子(菅田将暉)の主張にギュッと心を鷲掴みされたおばちゃんは私だけではないでしょう。

第二話もストーリー展開に引き込まれました。

さすが月9ですね。

 

前置きが長くなりましたが、今回描きたかったのはその直後に時間帯に本クールから始まった月10のお話し。

『ドクターホワイト』と言って医療系ドラマのようですが、内容はどんなでも浜辺美波ちゃんが主演と知って迷わず観ることにしました。

だって、浜辺美波ちゃん、超絶かわいいですよね?

私の人生を通して史上最高一番整っている顔。

見ているだけでホレボレしちゃう💕

自分でも少々気持ち悪いおばちゃんのじゃれことはそろそろやめておきますが、栄養療法アドバイザーとしてはこれまた超絶興味深い内容だったのです。

 

記憶を失って何者かわからない美波ちゃんはなぜか医療知識が豊富でそれだけはよく覚えている。

しかも医師に向かって「それ、誤診です!!」という決め台詞で正しい診断で患者を助けていくというストーリーがベースになっているようです。

 

担架で運ばれた美波ちゃんが顔を近づけた相手役の柄本さんに向かって「ヘリコバクターピロリ」と呟く。

微量ですが、ピロリ菌の存在が匂いでわかることがあるというのを思い出しました。

実際、除菌後の判定は呼気検査で行われます。

 

もうめっちゃときめく設定!

きっとこの後で検査結果と一致して・・・なんて展開がされていくのね!

ワクワクが止まらない!!

そして、伏線がビシバシ続きます。(←コーフンして日本語がおかしい)

 

■ 前出の柄本宅で妹が手の脱力なのかお椀を落とす

■ 妹が菜食主義で味つけが濃い

■ 庭に古井戸

■ 妹が突然倒れ足の痺れや視覚異常を訴え、病院でも痙攣を起こす

 

運ばれた先の病院の医師たちは、うつ症状、味覚障害等の神経症状から持病の脳動脈瘤が破裂したのだと推測し開頭術をしかかります。

余談ですが、本来MRIを撮ればわかるようですが、痙攣を起こし酸素吸入が必要な状態なのでCT画像だけで判断したという、素人目にもリアルさと診断に至る矛盾を感じさせない丁寧さを感じました。

 

そこで尿検査の結果で確信を得た美波ちゃんがオペ室に駆け込み、「誤診です」と切り込みリスクの高い不要な手術を免れます。

■ LDH高値で悪性貧血の可能性

■ 菜食主義でビタミンB12の摂取が少なかった

■ さらにピロリ菌による萎縮性胃炎でビタミンB12が吸収しずらい状況にあった

■ 脳動脈瘤破裂の症状と異なる点がある

そして、CTの破裂痕はアーチファクト(画像の乱れ)と一蹴して誤診を指摘します。

 

さて、診断名がお分かりになりますか?

「ビタミンB 12欠乏症」です。

栄養欠損なので栄養を足せば、もしくは食生活の変更やピロリ菌除菌により治療が可能です。

私は医師の勉強はしたことがないので正式な診断名まではわからなかったものの、何が起きているのかは掴めました。

 

楽しい!!

栄養療法で勉強していることがクイズのように出されるドラマって初めてかも。

 

栄養療法おばちゃんとしてはリスクのある方に気をつけてほしい点をまとめますね。

 

悪性貧血とは大球性貧血とも呼ばれ、赤血球が栄養不足により十分に育たず本来より大きくなってしまい、その結果、赤血球が毛細血管を通れず末梢神経の障害を起こすことで知られています。

欠乏症とまでいかなくても赤血球が大きくなっている方は手足が冷えている人が多いです。

貧血といえば鉄欠乏性がほとんどで、ヘモグロビンやフェリチンの値は医師もよく見ていますが、この大球性貧血予備軍はあまり注目されていないような気がします。

ビーガン(動物性食品を食べない)を実践する方はビタミンB12をサプリで摂られている方が多いようです。

さらに、胃酸の少ない人、胃を大きく切除した人、胃炎を起こしている人は、タンパク質からビタミンB12の遊離が十分にされず、肉や魚などを食べていたとしてもやはり不足を起こしやすい状況にあります。

胃が弱いからといって菜食をしている方は要注意です。

ぜひ、健康診断の際には赤血球の大きさも検査項目に入れていただきたいですね。

 

そして、ピロリは主に井戸水から感染します。

そのため家族全員感染していることも少なくなく、親子間でも感染するので若い方でも意外といまだに感染者はいます。

ピロリ菌にも種類がいくつかあって、日本で感染を広げるピロリ菌は胃がんに発展する可能性が高いので、除菌したほうがよいとされています。

 

これは私の見た範囲の話ですが、ピロリ菌に感染している方はアトピーを発症している方が多く、血液検査では極端なタンパク質不足の状態にありました。

除菌後にすぐにこれらが解消される訳ではないようですが、長い目で見ればガンを予防するという点で除菌した方が良いと思われます。

 

ドラマの話に戻り、目の覚めた患者にビタミンB12の注射と胃薬(プロトンポンプ)と抗生剤の処方をしますという説明で終わるのですが、栄養療法的には、副作用軽減のため除菌治療を開始する前に胃粘膜、腸内細菌を整えてからにして欲しいですが。

若い女の子が不要な開頭術を免れて、フィクションなのにホッーと胸を撫でおろしたのでした。

 

それにしても最後に見せた美波ちゃんの笑顔。萌える〜💕😂

 

** 定期的にセミナーを行なっております。 満足度100%の妊活セミナーはこちらから詳細をご確認ください **

ブログ一覧