about bloom*Bについて

What%27s NEW!

HOME // bloom*Bについて

Aboutbloom*Bについて

Concept コンセプト

bloom*Bは、不妊で悩む方々に、正しい栄養や食事の知識をお届けするための個別相談・セミナー・講演などを行っています。
bloom*Bの栄養療法の特徴は「現状の課題を洗い出し、優先課題を見出す」ことにあります。
妊娠しやすい体をつくるためには、病院や薬などに頼るだけでなく、自分自身の健康な体をつくることがとても大切です。
bloom*Bでは、ご相談いただいた皆様お一人ひとりのお悩みにしっかりと寄り添い、日々の生活習慣や食事の内容を細かくお伺いし、問題解決のためのさまざまなアドバイスを行います。

ぜひ、一緒に変化を起こしましょう。
その変化は今後あなたやご家族の一生涯の財産になります。

bloom*Bの詳しいご案内はこちら

Pregnancy妊活の足し算・引き算

妊娠しやすい体質をつくるためには、健康な卵子を維持することがもっとも大切です。卵子はあなたが赤ちゃんとして誕生した時にすでに一生分がつくられているため、年齢を重ねるほど老化が進み、原因不明不妊の最大の原因となっています。
近年、卵子の老化が何によって進んでいくのか明らかになっています。そのメカニズムを理解し、生活習慣を改善することで卵子の老化をくい止め、場合によっては以前より良い卵子の状態になることもあります。医療に頼るだけでなく、みずから卵子の老化を防止することが、妊娠しやすい体をつくるために重要なのです。


bloom*Bでは、「妊活の足し算・引き算」という考え方を皆様にお伝えしています。
「栄養・運動・安定した自律神経」など健康にいいものを「足す」ことと同時に、「過剰な糖・化学物質・精神的ストレス」といったネガティブなものを「引く」ことの両方が、妊活には必要です。
bloom*Bでは、不妊に悩む皆様に、正しい栄養・食事についての知識をお伝えすることで、健康的な卵子や精子をつくるサポートを行っています。

bloom beautifullybloom*Bの名前の由来

私の娘は出産翌日に敗血症にかかり、危うく命を落とすところでした。
チアノーゼを起こし酸素吸入器を口元にあてながら、発症直後で原因もわからないし、生き残ったとしても後遺症が残るかもしれない。不安と覚悟が入り混じります。
そんな中、看護師が「何か声をかけてあげてください。なんでもいいんです、元気をあげるために。お名前でもお腹の中にいるときに呼びかけた言葉でも…」私は、娘の名前の候補の一つを思い出しました。正直言って平凡な名前に感じて、私はそれを選ぶつもりではなかったのですが、その時まさに「美しく咲いてほしい」と心から願ったのです。

“bloom beautifully”

どんな人でも、どんな環境でも、その人に合った花を咲かせればいい。
有名なアイドルグループの歌ではありませんが、20代の頃から冴えない自分をそんな風に励ましながら過ごしていました。

大事なことはあなたが幸せでいること。
もちろん健康な赤ちゃんを授かることが今の一番の願いでしょうが、たとえ思い通りにならなくても、ふたたび前を見つめる強さを持って自分なりの花を咲かせてほしい。
頭ではわかっていても、一人で悩んでいると視野も狭くなりがちです。
より多くの選択肢から選び抜く眼と、生き抜く強さを養っていくこと、それも年齢が少しだけ(!?)先輩の私の務めではないかと考えています。

その後の娘が気になっている方のために・・・
娘は医師の迅速な判断のおかげで数日後にはミルクを飲み始め、後遺症の心配をよそにすくすくと成長し、この5年間は風邪もひかないほどの健康優良児です。自分の夢に頑張っている娘を見守ることは私の何よりの喜びです。

Reasonなぜ栄養療法なのか?

  1. 01栄養が体をつくる

    卵子・精子は栄養によってつくられます。そして、卵子や精子に影響を与える消化器や血管、酵素、ホルモンも、みなさんが普段口にしている食べ物から作り出されるのです。
    忙しい現代においては、コンビニなどで手軽に食べられるものばかりの食事で、「栄養が体をつくる」という基本を忘れている方も多いのではないでしょうか?
    bloom*Bは、栄養の大切さを改めて皆様に伝える活動を行っています。

  2. 02栄養は優しい

    人間ははるか古来から、植物や肉などを食べて栄養を吸収し、余分なものを排泄してきました。腸は「第二の脳」と言われるほど自力で判断し、ある栄養素が不足していれば優先的に吸収し、過剰であればどんどん排泄するということを行なっています。それに対して、薬の多くは化学物質であるため、腸や肝臓がどうつきあえばわからず、うまく排泄されないという側面もあります。
    栄養療法では、食事やサプリメント、ハーブなどの自然な物質を摂取することで体質の改善を図りますので、強力な薬に比べて効果はゆっくりな分、体への負担が少なく安全なメリットがあります。

  3. 03健康を維持できる

    栄養療法は妊娠・出産だけでなく、健康面すべてにいい影響を与えます。栄養療法によって細胞一つひとつが元気になりるためです。
    たとえ妊娠・出産に至らなかったとしても、栄養療法は一つ一つの細胞を元気にすることで体が健康になっていきます。それは同時に、ゆくゆくは迎える更年期障害やガンのリスクに備えることであり、栄養療法で得た知識は一生の財産となり得ます。


Flow初回カウンセリングの流れ

  1. ご予約・お問い合わせ

    まずはお電話かお問い合わせフォーム

  2. 相談実施

    ご予約いただいた日時に相談を実施いたします。
    相談は対面の他、スカイプ、ズームによる遠隔でのご相談も対応可能です。

    ※対面でのご相談場所は、新宿駅より電車で1時間以内の場所に限りますのでご了承ください。

  3. アドバイスシートの作成・送付

    後日、相談した内容と、いただいたご質問への回答などをまとめたアドバイスシートを作成し・送付いたします。
    初回カウンセリングの後は、3ヶ月妊娠体質プログラムを受けられるほか、スポット相談も何度でも可能です。